日常茶飯

アクセスカウンタ

zoom RSS キネマ年報

<<   作成日時 : 2010/12/30 02:42   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像
今年は100本映画を観よう計画。でした。

去年は仕事に翻弄されていて、
帰ったらすぐに寝る⇒仕事みたいな生活で、
やっぱりちょっと心がかすかすしてた。
余裕が出てきた今年は
仕事で遅く帰宅した日でも、
ひとつは好きなことをしたいなぁと思い。
時にはBGM代わりに、時には腰を据えて、
こつこつやってみました。

その数しめて…

★★★105本★★★
目標達成です。

見たものリストはこちら。
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-mDrnHFqVfSe6Fn_LXiM-

ざっくり見ると、やっぱり好きなジャンル偏ってるなぁという所見。
でも、そうじゃなきゃ琴線にふれないもの、仕方ないよね。
新規だけじゃなく、去年以前に観たものをもう一度みたというのも含めてます。
そういうのも以前みたときと感じ方がちがうから、おもしろい。


2010年のお気に入りランキング。

【1】ニライカナイからの手紙
画像監督:熊澤尚人
出演:蒼井優、南果歩

竹富島 と 東京。
風希(蒼井優)と いなくなった母 と 郵便局員の祖父。
それぞれをつなぐ「手紙」の温かさ。

ざっくりいうとそんなかんじなんだけど、
初めて親子ものでしっかり感動した作品でした。
それは、今こうして一人暮らしをしたからこそわかったものかもなのかもしれない。
沖縄の穏やかな風景もすきなところのひとつです。


【2】Before Sunrise
画像監督:リチャード・リンクレイター
出演:ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク

電車の中で偶然出会った二人。
意気投合して列車を途中下車し、ウィーンの街をあてどもなく歩く。
その一晩の物語。
時間の流れるテンポが良くて、
物語と同時に揺れ動く感情が良く表現されてます。
続編は数年後に再会する二人の、
1時間半後の飛行機の時間まで(=実際の上映時間)の会話について。
こういう時間の 枠 が決まってる話が、好きみたい。


【3】今度は愛妻家
画像監督:行定勲
出演:豊川悦司、薬師丸ひろ子


キャスト勝ちです。
そして最期のどんでん返し。
中盤は若干中だるみするけど。



【4】(500)日のサマー
画像監督:マーク・ウェブ
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル

とにかくゾーイデシャネルに恋をする!
コピー室のくだりなど、「惚れてまうやろー」ってシチュエーション満載です。
IKEA妄想デートは是非一度やってみたいことです。
音楽のセレクトがいい。と思ったら監督はMVの出身だったみたい。



【5】玄牝 -げんぴん-
画像監督:河瀬直美

自然分娩を提唱する愛知県岡崎市の吉村医院のドキュメンタリー。
うちの祖母の家の近くなので、気になって観ました。
その方法の是非はともかく、
お母さんが赤ちゃんを産み落とした瞬間にみな、「会いたかったー!」と。
そんな愛する瞬間をいつかわたしも迎えたいと思うし、
だからなぜ身体を大切にしなきゃいけないかがわかったのです。
公開中なので、よければぜひ。


【6】青いパパイヤの香り
画像監督:トラン・アン・ユン
出演:トラン・ヌー・イェン・ケー、リュ・マン・サン

なかなかレンタルできてなくて、数年前から観たかったもの。
この監督の映像の湿度と音が大好きです。
同じく『夏至』もおすすめです。




【7】アパートの鍵貸します
画像監督:ビリー・ワイルダー
出演:ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン

公開1960年、もう50年も前の作品なのに
全然古さを感じない。むしろ新鮮。
偉大なるクラシック作品です。




【8】食堂かたつむり
画像監督:富永まい
出演:柴咲コウ、余貴美子、ブラザー・トム

料理系の作品は大好き。
今年観たそういう作品群の中では一番。
素材の美しさを嘗めるカメラワークが印象的。
料理が美味しそうで、食堂かたつむりのレシピ本も出てます。



【9】ニューヨーク、アイラブユー
画像監督:岩井俊二、ナタリー・ポートマン、アレン・ヒューズ など
出演:いっぱい

前回の『パリ、ジュテーム』に続く、NYオムニバス集。
岩井監督の作品がしばらく出てないので淋しいなと思ってた頃。
でも、1カット目で一目で分かった、あの光のこぼれかた。
あと、クリスティナ・リッチにきゅんきゅんです。
人の数だけストーリーはあるよね。


【10】サムサッカー
画像監督:マイク・ミルズ
出演:ルー・テイラー・プッチ

親指しゃぶりが治らない17歳のオトコノコのはなし。
これはもう個人的嗜好から。
あと、映像もかっこよかったきがする。




あと、セックスアンドザシティのシーズン1〜6を3ターンぐらいみたので
そこ調整すればもうすこし映画記録のばせたかもしれない。。。
けど、評判通りとても面白いドラマでした。
おかげでたくさん英語覚えたけど、あんまり外で使えない用例。笑

来年はもう少しゆるいペースかもだけども、じっくりみまーす。

月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な目標達成!
本100冊は隙間時間でもできるけど、映像となるとまとまった時間が必要だもの。

自分のための時間を作れるってのが何より素敵◎
bow
2010/12/30 11:23
★bow
なんとかぎりぎり、という感じだけどw
TVがないのと、無料動画のGyaO!のサイトなども手伝って、
ご飯食べながらとか食器洗いながら〜とかで
2日で1本見きるようなパターンもありました。

でも、ほんと心に余裕できてた気がする。
趣味ってだいじねー。
しふぉん
2010/12/30 15:22
(500)日のサマーはいいよねえ。何度も観るよね。
obayashi.h
2010/12/30 16:18
★ばやしさん
オシャレ映画部門では第一位だね。
サントラ借りまして、流石、よかったです。
しふぉん
2010/12/31 00:45
わたしも一人暮らしをはじめてから、映画すごくみるようになったよ。
実はあなたに触発されて蒼井優ばっかりみてたときもあったw
去年いちばん良かったのは、「リトル・ミス・サンシャイン」です。

引っ越す前に大岡山のお部屋でおいしいコーヒーが飲みたいわ☆
ちしゃ
2011/01/01 21:26
★ちしゃ
テレビないと鑑賞作業がはかどるよね。
蒼井女史はみればみるほど味の出る女優ですね
クワイエットルームにようこそも良いです。
サンシャインはまだみてないんだー黄色いジャケットのだよね?
借りてみます★

おいでおいで!いい豆入ったから!
しごとがえりにご飯たべにおいでー*
しふぉん
2011/01/04 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
キネマ年報 日常茶飯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる